忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪


~~気になる俳優さんは~~
桃井かおりサン 田中美佐子サン
桜井幸子サン 常盤貴子サン
深津絵里サン 
豊川悦司サン 竹野内豊サン
金城武サン 藤木直人サン
玉木宏サン 妻夫木聡サン

もちろんその他は
セカチューの俳優さんたちです♪
最新記事
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DSC00013.jpg


(パノラマです)

8月17日・・・

思ったより四国は近かった気がしたけど
ここから高知までが思ったより遠かった。

再び高速。

ついに高知県に入った頃
ナビに入れるため夫が「お墓ってどこだっけ?」と聞く。

「エッ?Σ(゚д゚;)」
ちゃんと教えてあったのに・・・

誰もメモして来てない・・・


それでも地図をよく見ていた上の子が何となく覚えているからと
とりあえず近くまで行ってみることに・・・


迷った・・・

「絶対この辺なんだけど・・・」
と息子たちが車から降りて探しに行ってくれる。
私は暑くて降りる勇気がない・・・

その様子を気にして見ていたおじさんが
上の子に声をかけて教えてくれた。

土佐の方言を初めて聞いて息子はちょっと興奮。


そしてそのおじさんの教え通りどうにかお墓に到着。

今までずっと写真で見ていたお墓・・・


ずっと誰も来てなくて心配してたけど
お掃除などお墓の管理は頼んでいるせいか
よく手入れされてるのがわかってホッとした。


お墓参りの前はまずはお掃除から。

と、来る前偶然Yahooのお墓参りの正しいやり方を見ちゃったので
ちゃんとやらなくちゃ・・・

お墓の周りの小さい雑草を抜き始める・・・

右手に日傘。
左手で抜いて行く。

ちっちゃい雑草と言えどもなかなか侮れない。
根が深いのだ。
さすが雑草。

と、生まれてこのかた草取りをしたことのなかった私は
最初ちょっと楽しみながらやっていたがこれがけっこう大変。

ザッとのつもりが息子たちは一つ残らずきれいに抜いて行く・・・
永遠に終わらない気がしてきた・・・

陽射しが強い・・・


もうダメ・・・

頭も、顔も、体も、ジーパンも汗でビッショリ・・・(>_<)


その時下の子が
「お母さんは良いよ。休んでて。」とうれしい一言。

慌てて夫も
「そうだよ。お母さんは良いよ。」・・・だって。

因みに私はちょっと身体が弱い・・・
と言うか持病があったりする。(大したことないけど)


「良いの?」
私のご先祖様のお墓なのに・・・
と、思いながらも車に逃げ込んだ。

でも、
エンジンをかけてても全然エアコン効かないし・・・
(それでもいくらかはマシ・・・)


やっと落ち着いて外を見ると
男三人汗ビッショリでガンバッテいる。

_DSC00027cc.jpg









下の子はいつの間にか上半身脱いでいた・・・・・(゚∀゚;)


そしてきれいになったお墓。
_DSC00036cc.jpg









右側が海援隊だった曽祖父のお墓。

因みにずいぶん前に墓石を建て変えている。


無事、家族揃ってお墓参り出来ました(゚∀゚)ノ

ツギハイツコレルカナ・・・・・?



この後、高知県内を走ったが
高知だけなのか四国全体なのかは分からないけど
高知にはお墓が多かった。

こちらみたいにお墓が塀に囲まれて仕切られているのとは違って
畑の真ん中にあったり、
家の横にあったり・・・
と、ありとあらゆるところにあった。

新しい墓地って感じの所も塀は無く
たくさんのお墓が思いっきり道路の方を向いて建っていた・・・

でも違和感も無く、明るい。

生きている人と亡くなっている人との隔たりが無く、
一体となっている感じがする。

これが本来あるべき姿なのかなとちょっと思った・・・



そして何が感動したかって
やっぱり市内に入って見た路面電車(〃▽〃)

すご~く良い雰囲気。

私が昔、路面電車を見た記憶は
やっぱりここだったのかな・・・?


この日はこの後ホテルへ行っておしまい。
(ホテルと言ってもビジネスホテルっぽい・・・)

疲れて外に出る元気も無く、
夜はホテルの食堂?で讃岐うどんを食べた。(Θ_Θ)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


高知のお墓参りが出来たので
土曜日は両親のお墓参りに行って来ました。

こちらは誰でも入れるように○○家之墓って作らず
いずれ私も入るお墓です。

秋の花束を供えてきました。



そして今日、8月30日は下の子の誕生日。
ついに二十歳になりました。

アレもコレも・・・堂々と買うようになるんだろうな・・・


だけど今日は夫も泊まり。
本人も出掛けてしまいました・・・

フタリメッテアマリカンドウガナイ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
曽祖父様が・・・
海援隊だったなんて凄いですね、『龍馬伝』の見方もかわりそう。
息子さん20歳の誕生日おめでとうございます。
親御さんとしては嬉しい日になりましたねv
ヤス URL 2010/08/31(Tue)06:45:15 編集
ヤスさんへ
そうですね・・・
親近感を持って観ちゃってます。
でも途中からの入隊で描かれることはありません。
どちらにしても私が子孫じゃ悲しんでるかも・・・

お祝いの言葉ありがとうございます♪
その日息子は出掛けたままやっぱり朝帰りでした・・・
*ururu* URL 2010/09/01(Wed)07:27:06 編集
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS