忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。 ずいぶん間が空いてしまったので過去日記も。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
50代の主婦です。
セカチューはもちろんドラマ大好き、ここ最近は息子の影響でアニメにはまることも。
そんな色々を詰め込んだ日常の雑多的ブログです。

ずっと放置してしまいましたがまたのんびりマイペースに更新していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪

最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯

去る1月10日は下の子の成人式だった。


昨年、招待状が送られてきた時は行かないと言っていた


けれどいつの間にか友達と約束をして参加することにしたようだ。



「せっかく成人式に出るんだから
オレ、髪の毛もう一回銀に染めよう!」


(;゚∀゚)・・・エッ


銀髪にするには長い道のりがあるww

色を2回か3回抜いてそこで初めて白かグレーを入れられる。


成人式が近づいて来てもやる気配が無いので
もう諦めたのかな?とホッとしていたら間際になって慌ててやり始めた。

それも近所のドラッグストアに売っているようなのでは色が抜けないので
わざわざ遠くまで買いに行っている・・・



あと二日ってところで途中経過の息子の頭は見事な金髪。

「そんな頭で成人式に行くことはお母さんは絶対許さないから!(--メ)」

「大丈夫だよぉ(--メ)」


そして前からYシャツとネクタイやポケットチーフは買っても良いよって言ってあったのに
「良いよ、あるので。」と、言っていた息子。

そのくせ前日になって「ホントに買って良いの?」なんて言い出した。

どうやら買って良いよではなく買った方良いよって言ってもらいたかったみたい・・・


ちょうどその時午後6時。

「今から買いに行きたいから一緒に来て。」
って言われるだろうな、しょうがないなぁ・・・(〃▽〃)と言われるのを待っていたら

「今日、これから彼女とデートだから彼女と買いに行こう♪」

・・・・だってorz

ふ~んだ( ..)φイジイジ



で、当日の朝。
買った袋が置いてあったので中を見たら・・・

高い値札の付いたYシャツ&ポケットチーフが入っていたorz

そのお店には元からそんなに高いものは置いてないはずなのに
わざわざ高いのを買ってくるなんて・・・( = =)


そしてやっと起きて来た息子の頭は銀髪
というかグレーになっていた。

間にあったww


でもこれで成人の自覚はあるんだろうか・・・?


それから成人式に参加し、
息子が帰って来たのは翌日の朝5時。

すごく楽しかったようだ。

小学校、中学はもちろん高校も県立で地元だから
式が終わってからどこかに行く度誰かに会い、話が尽きなかったそうだ。

本人曰く
卒業式の時よりこの日が終わってしまうのがとても寂しく思えたそうだ。


成人の自覚は全然芽生えなかったけど
これはこれで良かったのかな・・・?


しょうがない、学生のうちは諦めよう・・・


だけどこれからはもう未成年じゃないことを忘れないでほしい・・・



ということで?ww

やっと見終わりました。

「この世の果て」と平行に観ていたのだけど
そちらの方はTV録画でキャプチャーは出来ないので途中からこちらを優先。


misinen1_R.jpg


「未成年」1995年10月~


「高校教師」を思い出させるオープニングです。




このドラマの主役いしだ壱成さんの元妻が
谷原章介さんの現奥様だと知っていましたが、
このドラマでお二人が兄弟役を演じてたとは知りませんでした。

この時、まだ谷原章介さんを知らなかったから・・・ww


それに反町隆さんが若いww

慎吾ちゃんもかわいいww


そしてドラマセカチューの亜紀の主治医だった浅野和之さんが
何気に出演してました。



ドラマセカチューの小林明希さんこと桜井幸子さんです。
最終回の回想シーンから。

miseinen2_R.jpgmiseinen3_R.jpg











miseinen5_R.jpgmiseinen7_R.jpg











miseinen8_R.jpg











miseinen9_R.jpgmiseinen10_R.jpg











miseinen11_R.jpgmiseinen13_R.jpg











桜井幸子さん演じるモカは最後死んじゃいました・・・
生きていて欲しかったな・・・(T.T)



ハチャメチャな十代・・・
ありそうで、なさそうで。

観ていておもしろかったです。

自分の子がこうだったらたぶん心配でたまらないけど・・・( ̄  ̄;)


だけど。
銀行強盗の話になってからあんまりおもしろくなくなってしまいました。

何を言いたいかは分かるんだけど・・・


そこまでやらなくても・・・・・みたいな。


はい。
そこまでやるのが野島脚本ですね。



だったらあの作品はどうなの?って思っちゃいますが・・・

あの作品のことはいずれまた・・・ww



因みに「この世の果て」1994年1月~も野島脚本です。

桜井幸子さんは野島脚本に多く出演されています。


「人間・失格」はどうしてももう一度観る気がしなかったので
「未成年」にしました。




PR

明日はいよいよ「龍馬伝」の最終回・・・

予告を観ただけで
ジーンとなってしまいました。


「龍馬伝」は原作のないオリジナル。

だから
どんな脚色があってもそれはそれで楽しめました(^ ^)v


いよいよ福山龍馬、最期の時。

ドキドキ・・・

DSC00069.jpg









ここで・・・

DSC00542_R.jpg









血痕が残る縦軸・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

(この写真は夏に高知へ行った時のものです)



そしてこだわった映像や音楽。


音楽は佐藤直紀さん。
ドラマでは「ウォーターボーイズ」、
映画では「おっぱいバレー」などを手掛けた方でした。



でも私はオープニングの声の入ったバージョンはなんか苦手だったりします・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

でも曲はとっても良いから・・・(〃▽〃)




※消しました
(右のMix Podを止めてから再生してください)

これは息子の知り合いの知り合い・・・のまたまた知り合い?のピアノアレンジww
キイテモラエルトウレシイナ・・・



ピアノって好き(〃▽〃)ヒケナイケド



私は毎回録画して後で観てましたが
明日の最終回「龍の魂」75分拡大版はぜひオンタイムで観るぜよ( ̄- ̄)ゞ 




追記


N○Kに苦情殺到だったみたいですね・・・
あのタイミングでまさかのテロップ・・・( ゚д゚)ポカーン・・・

最初のテロップが出た時点でもう
先にBS-hiで観とけば良かったとちょっぴり後悔でした。


そしてドラマ「セカチュー」の最終回を思い出しました。

あのドラマはちょうどオリンピックの時期と被っていて
エンディングに確か○○で○○が金・・・とか出て
エンディングでさえも苦情殺到?だったとか・・・

最後の余韻に浸っていた時にガッカリした記憶があります。

それでも局側は流さない訳にはいかないし、
ぎりぎりエンディングまで待ったとのこと・・・



最終回を観る前に福山さんのファンの方のブログで
福山さんも8時からリアルでTVを観るらしいと書いてありました。

きっと一番ショックだったのは
今までガンバッテ演じてこられた福山さんかもしれません。


我が家ではあのシーンが始まると同時に
テロップ&ピンポ~ンが鳴りました(;゚∀゚)・・・イマゴロダレゼヨ

夫が出たんだけど結局落ち着いて観られなかったので・・・・

思わず・・・


結局10時からのBS2で暗殺シ~ンを含め観直してしまったぜよ (*^^*ゞ



またまた古いドラマを借りて来て観た。

hitori2_R.jpg


「ひとり暮らし」1996年10月





hitori1_R.jpg


常盤貴子サンが若い・・・ww

14年前だもの・・・





hitori3_R.jpghitori5_R.jpg










このドラマ、観たことがあるのかないのか記憶にない・・・

こんなインパクトのある作品だったらたぶん忘れないと思うから
やっぱり観てなかったのかな?


ドラマの主題歌はユーミンの「最後の嘘」だった。

懐かしい・・・( = =)

私達世代の青春は殆どユーミンが占めてます。


それにしても今の一人暮らしってなんかおしゃれ。




私にも一人暮らしの時代があった。

家から職場までの通勤時間が1時間半。

直線的にはもっと短いのだけれど
そういう電車が無くて一回戻ってみたいな遠回り。
3本乗り継ぎ。

新人だった私は周りに後れをとっちゃいけないと
朝7時までにはどうしても職場に着いて仕事をしたかった。
それでも朝8時には朝礼?が始まるのでいくらも出来ないのだけど。

それで朝家を出るのが毎日5時半。
本当はもっと早く行きたかったんだけどそれが限界だった。
同期もみんな早く出勤していた。

そして毎日家に帰ってくるのは10時半から11時半の間。

それを二週間続けた頃ヘトヘトになってしまった。


それで急きょ部屋を借りて
憧れ?の一人暮らしをすることになった。

だけど突然のことだったので
実家からお布団一式と子供の頃から使っていたベビーダンスww
お鍋と食器だけをとりあえず持って行った。

小さい冷蔵庫を母が買って後で送ってくれた。

その時代はまだ週休二日制じゃなかったので
お休みは日曜日だけ・・・
大きな買い物まで手が回らない。


お休みの日は掃除洗濯。

最初は洗濯機もなかったww

昔の人は洗濯機がなかったんだから出来ないはずはない。
どうにかやれるはず・・・と。

だけど洗えても大きいモノは上手く絞れない・・・

干したそばからしずくがボトボトボトって落ちる音がする・・・
あんなにガンバッテ絞ったはずなのに・・・

それで友達から要らない洗濯機を譲ってもらった。


とにかく倹約家?節約家の家で育った私。
(又はビンボーとも言う☆\(-.-メ)バキッ)

贅沢は考えられなかった。
と言うか考え付かなかった。

今思っても不思議なんだけど
一人暮らしの間、炊飯ジャーを買わなかったこと。

友達の所へ遊びに行って見ても欲しいと思わなかった。

ご飯はお鍋で炊けるんだし・・・
と毎回赤い小さなホーロー鍋でご飯を炊いていたこと。

炊飯ジャーがあったらもっと楽だったのに・・・


冬は水道が凍って水が出なくてビックリした時もあった。
次の日からやかんに水をためておいて朝沸かすようになった。
(とにかくボロアパート)


暖房器具がなくて凍えそうな時もあったww

その後買ったちっちゃな電気ストーブ。
TVやラジカセ、ドライアーやアイロンとか・・・


そういうものを何個か使うといきなりブレーカーが落ちた。
真っ暗な中手探りでブレーカーを上げに行く。


なんかビンボーを楽しんでる自分がいたのかもしれない・・・ワカカッタナァ

けしてお金がなかった訳じゃない。
お給料、ちゃんともらっていたし。


あっ、でもベッドは買いましたww


それでも今の大学生の一人暮らしさえ比べたらずっと質素。

今の一人暮らしってホントおしゃれ。



でも一人暮らしはそれなりに良い経験だった。

一度死にそうなほど怖い目に遭ったけど・・・((( ;゚Д゚)))



でも。
そんな私の一人暮らしの経験はその後全然役に立っていない・・・


ゼイタクニナッタナ、ワタシ (*^^*ゞ


Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS