忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。 ずいぶん間が空いてしまったので過去日記も。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
50代の主婦です。
セカチューはもちろんドラマ大好き、ここ最近は息子の影響でアニメにはまることも。
そんな色々を詰め込んだ日常の雑多的ブログです。

ずっと放置してしまいましたがまたのんびりマイペースに更新していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪

最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯


最近、時々車の中で聴いてる曲です。

(いつだったかのR35の収録曲です)




これを聴くと忘れていた気持ちを思い出してちょっと切なくなります。





もう恋なんてしない♪

(右のMix Podを忘れずに止めてから再生してくださいm(_ _)m)


マッキー、若いですww



たぶんもうこんな気持ちになる事なんてない私は幸せってことなのかな・・・・・?( = =)




cde00145.gif
Merry  Christmas!





PR

ずっと思っていたこと・・・


「神様は乗り越えられる試練しか与えない」

私はこの言葉を聞くといつも本当にそうなんだろうかと違和感を覚える。

そう言えば某ドラマでも多々引用された言葉でもある。


何を試練と捉えるかよく分からないけれど
この言葉を軽く口に出す人は
まだ本当の試練に出合ったことが無いんじゃないかと思う・・・


だって一生懸命ガンバッテ鬱になってしまった人や
乗り越えようとガンバッテそれでも自ら命を絶った人。

この言葉はそんな人に対して
「乗り越えられる試練だったのに・・・」
と言っているようにさえ聞こえてしまう。

どうしてそんなことが言えるんだろう・・・と思ってしまうのだ。



若い頃は私も
「自分が乗り越えられる試練しか起こらない」と信じていた。

そう思うことで自分を信じ、勇気づけられるのも確か・・・



神様の事は分からないけど・・・




と、それはさておき。

そんな風に思っているのに・・・

使いたい適当な言葉が見つからず、
私は前に軽く試練なんて言葉を使ってしまったことがあった。

それからずっと気になっていたのだ。

何て表現をすれば良かったんだろう・・・?


そして。

先日、観た映画の中の主人公のセリフにハッとした。

「人生には不可抗力の出来事があると思うの。」


これだ・・・


不可抗力な出来事はただ受け入れること・・・


受け入れることも大切。
受け入れることでまた前へ進むことも出来る。



この言葉が見つかって良かった・・・

モヤモヤが晴れた。


「不可抗力な出来事」

あの時使いたかった言葉はこれ・・・

きっとこういうこと・・・



コトバハヨクエランデツカワナクチャ・・・





最近観た映画
・フォースカインド
・サロゲート


私は子供の頃、
父に「ちびくろサンボみたい。」ってよく言われてた。
小さくて、痩せていて、いつも外で遊びまわっていたので真っ黒だった。 (*^^*ゞ

「ちびくろサンボ」が大好きだったから
そう言われるのがまんざらでもなかった。
(〃▽〃)


だけど日に焼けてるから黒いってずっとそう思っていたのに
いつの日か焼かなくても真っ白にはならないことに気付いてしまった。( ̄  ̄;)

私は色黒の父に似たんだ・・・。

父は勉強が趣味のようなインドアの人だったから
スポーツで焼けていたとは考えられない。


姉は母に似て色が白い。
母は東京生まれの東京育ち。



大河ドラマ「天地人」が終わってから「龍馬伝」を観ている・・・。

前にちょっと触れたことがあるが、
私の父方のご先祖様(曾お祖父ちゃん)が海援隊だったので
ちょっと興味があるのだ・・・。

そして観ているうちに気になった。
土佐の人達のメークがやたら黒い。(>_<)

田舎っぽさを表しているのか?
それとも土佐は日差しが強くてみんな焼けているのか・・・・?

でも女性の乙女さんもやけに黒くされている。

もしかしたら土佐の人は色が黒いってこと?


大学に通うために上京して以来帰らなかったけれど、
そういう父も土佐出身だ。


やっぱり色白にはなれない私は土佐の血が濃い・・・?
と、変に納得させられた「龍馬伝」 ( ̄  ̄;)


因みに上の子は私似で、
下の子は父親に似て色が白い。

と言っても夫は長年のテニス焼けで真っ黒。


そんな下の子が私に色白を自慢する・・・。

「男の子が白いのってカッコ悪くない?」と私が言うと
「いつか男性にも美白の時代が来るから。」と言って焼かない。

「だってシミが出来たらイヤだもん。」・・・だって。☆\(-.-メ)バキッ



やっぱり出身地は肌の色に関係ある?


「色白は七難隠す」って言うのに・・・・。(T.T)


残念・・・・・orz


kurosuke.gif



Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS