忍者ブログ
風と共に・・・

八千草薫さんが亡くなられました。
とても好きな女優さんでした。

生きていれば母もちょうどこのくらいだと思いながら
いつも拝見していました。


おっとりしているように見えて
その昔ある歌手のドラマで途中母親役を降板されるという
プライドの高い方という印象が強く残っていました。

その頃(たぶん)『俺たちの旅』ではオメダの母親役も。

どちらも再放送で記憶に刻まれています。


そして八千草薫さんと言えば
『岸辺のアルバム』です。

不倫ドラマの先駆けのようなドラマで
私はたぶん途中からですが母と観ていました。

竹脇無我さん、中田喜子さん、国広富之さんと
なぜかすごく鮮明に覚えています。


先日の台風で多摩川が氾濫したとき
すぐこのドラマが浮かび、家族と話したばかりでした。


その後(かなり飛びますが)
山田君とはるかちゃんの『白夜行』や
『最高の離婚』などなど数知れないドラマと映画の出演。

やさしい母親役からかわいいおばあちゃん役になっていきました。

そしてどんな時代でも、
どんな役にでも
凛とした姿があったように思われます。

どの時代のドラマでも、
何度でもまたその演技を見たくなる魅力ある女優さんでした。



そして私は『やすらぎの郷』が
最後に観たドラマになりました。





八千草薫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/11 つぶあんこ]
[10/09 つぶあんこ]
[08/06 あんどーなつ]
[08/02 Camomille]
[07/17 Camomille]
ブログ内検索
Copyright © 2008 やさしい時間 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
PR
Template by SOLID DAYS