忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪


~~気になる俳優さんは~~
桃井かおりサン 田中美佐子サン
桜井幸子サン 常盤貴子サン
深津絵里サン 
豊川悦司サン 竹野内豊サン
金城武サン 藤木直人サン
玉木宏サン 妻夫木聡サン

もちろんその他は
セカチューの俳優さんたちです♪
最新記事
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



庵治の町が近づくと・・・
CIMG2622_R.jpg

道路案内標識に「映画ロケ地」の案内が・・・

助手席に座っていた下の子が
咄嗟に撮ってくれました。

コンナトコニデテルナンテナンカスゴイヨネ・・・




そして役所前には・・・
DSC00191_R.jpg

ド~ンとロケ地マップの看板・・・

「世界の中心で、愛をさけぶ 
ロケ地ガイド 高松市」

コレモナンカスゴイコトダヨネ・・・





そして役所前の道路。
DSC00193_R.jpgko113.jpg









朔と亜紀がタクシーで空港へ向かうシーンで使われました。




そしてその近くのコンビニで・・・
DSC00785_R.jpgDSC00199_R.jpgDSC00791_R.jpg









「朔ちゃんの焼きそばパン」をゲット。
また、最後の一つでした。

でも私は食べてません。

実は私、今までに焼きそばパンを食べたことが・・・・・ないww
(はい。食べず嫌いです。





それから・・・
DSC00788_R.jpgko126.jpg









大人の朔太郎が律子のいる写真館へと走る道。




そしてついにあの場所へ。
DSC00872_R.jpg










DSC00205_R.jpg









「雨平写真館」ヾ(≧▽≦)ノキャー    


DSC00206_R.jpg









傍らには行定監督の石碑が・・・



DSC00207_R.jpgr10_R.jpg











DSC00209_R.jpg6ce80a40.jpg











DSC00208_R.jpgDSC00210_R.jpg












前にこんな記事
を載せたことがあったけれど
あの時はまさか本当にここに来るなんて夢にも思わなかったです・・・(〃▽〃)



PR

写真の整理が遅れたり・・・
写真のサイズを全部変換し終わったらやっぱり画質の悪さが気になって・・・

新しくソフトをインストールして画像サイズの変換をやり直しました。


飛ばしましたが私的にはやっぱり最後はこれを載せなくちゃ。

一応基本セカチューオタクのブログですからww ワスレテタ?


映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地巡り


高松空港
DSC00177_R.jpgko115.jpg











DSC00178_R.jpgko117.jpg












DSC00767_R.jpgko118.jpg









柱が一本足りないと思ったらセットでした。
DSC00827_R.jpg

後で行った写真展で判明。

セットを作っている時の写真です。







DSC00180_R.jpgko119.jpg












DSC00183_R.jpgko128.jpg











DSC00769_R.jpgko129.jpg











DSC00770_R.jpgko131.jpg











DSC00174_R.jpgko136.jpg












この場所の建物は今は閉館です。

でも封鎖されている訳ではないので写真は撮り放題でしたww




8月19日


「行けないの?」

「・・・・・うん。」


「この次なんて無いんだってば!(T.T)」

・・・とは言わなかったけど
行くか行かないかちょっこし揉めた・・・

そっちに行ってるとあっちを全部回れなくなってしまうかもしれない
・・・と言うのだ。


「ふ~ん。
四国まで来てるのにあの重要ポイントに行けないんだ・・・( ..)φ」



チェ、仕方ないか・・・


心の中でそっちは大して重要じゃないと自分に嘘をつき
泣く泣く諦めることにした。(>_<)


朝、高知を出発して高速に乗って1~2時間経った頃、

「思ったよりここまで早く来れたからやっぱり行こうっか?」と夫。

そこは左が愛媛方面、右が香川方面の分岐点。


「行けるの?ヾ(≧▽≦)ノ」


そして車は愛媛方面へ走り出した。


しかし・・・
愛媛までが遠かった。( ̄  ̄;)

往復でどれだけかかるんだろう・・・?
あっちは全部回れるのかしら?・・・と一抹の不安が。

そんな不安がピークに達した頃やっと高速を降りた。

安心したのも束の間・・・
その先がまた長かった。( ̄  ̄;)

不安だ・・・


そうしているうちついにあの建物が見えて来た。w(*゜o゜*)w


駐車場に入る。

係のおじさんが「どちらにご用ですか?」

「県庁に。」・・・とあっさりOK。


車から降りて私と上の子は猛ダッシュ。

ロケ地の撮影に心強い上の子。

因みに夫と下の子は車で待機。
下の子は寝ていて起きなかった・・・



そして建物に入ってすぐあの場所が・・・

さっきまでの不安なんて一瞬で吹き飛んだ。

DSC00163.jpg









う~ん、感動だ・・・
シ・ア・ワ・セ (〃▽〃)☆\(-.-メ)バキッ


ここは映画「世界の中心で、愛をさけぶ」
病院のシーンで使われた場所。↓
ko109.jpgko112.jpgko110a.jpg










DSC00159.jpg










ko107.jpgko108.jpg











DSC00158.jpgko120a.jpg










だけどこの日は平日。

お仕事の人が部屋から入ったり出たり。

人がいなくなるまで粘ってしまった・・・ (*^^*ゞ



そして外に出て

DSC00165.jpgko102.jpg









キャ~、ここよ~と壁を写し・・・ww


DSC00167a.jpgko101.jpg









良いなぁと思ってた場所が変わっていたことにちょっとガッカリしていると・・・


携帯が鳴り、早くしろと催促の電話。



慌てて道路へ

DSC00169.jpgko105.jpg









やっぱり路面電車って良いなぁ・・・(〃▽〃)


この時、既に暑さでバテていた私は集中力が無くなり、
「後は任せるぞよ。」と上の子の写真を当てにするようになっていた・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ



それでも駐車場に走って戻ると
夫と下の子が車の外でイライラした様子で待っていた。キョワイ

エンジンをかけているのに全くエアコンが効かなくなったと言う。

「エアコン、壊れたかも。」
と言う夫に

「一回エンジン止めて、また走り出せば大丈夫よ♪」


と地獄のような熱い車に乗り込んだ。


車が走り出し、やっとエアコンも効き出した。ホラネ


でも・・・

「遅いからだよ。何やってたの?(--メ)」と責めるので、

「解ってないなぁ。
ただ写真を撮れば良いってもんじゃないのよ。

ジ~ンて感動しながら映画の余韻にひたる時間も必要なの。

ここ、重要ポイントなんだし。(--メ)」


「そ、そうなのか・・・」




という訳でこの後・・・

いざ、あの世界の中心の地を目指します。(*'∇')/゚・:*



海岸線を走っていくとちらちら見え始めた夢島。

なんかドキドキです。


だけど夢島へは渡れないので近くの漁港に立ち寄り・・・。

IMGP0876a.JPG










DSC00077a.JPGDSC00077a.JPG









CIMG2405a.JPG

これが見えた時は感動!でした。(〃▽〃)

(唯一私がコンパクトデジカメで撮った写真。)


一眼デジカメは↑以上、全然ダメで・・・。(>_<)



yume4.jpgyume30.jpg









島に渡りたいなぁ・・・・・。( = =)



夢島でのシーンは全てこの島で撮られた訳ではないので・・・。

そして車を走らせて、朔ちゃんと亜紀ちゃんが遊んだ海辺へ。

CIMG2434a.JPGyume6.jpg










CIMG2446a.JPGyume7.jpg










DSC00108a.JPGyume21.jpg












DSC00095b.JPGyume15.jpg












DSC00103a.JPGyume18.jpg











CIMG2441a.JPGyume22.jpg











DSC00100a.JPGyume24.jpg











ここでの撮影の第一歩はスタッフさんで海岸のお掃除から始めたということ・・・。


あまり広くないちょうど良い入江です。


海開きはまだでしたが磯遊びをする親子連れが多かったので
人が入らないように写真を撮るのは難しい・・・。(T.T)



ここで朔ちゃんと亜紀ちゃんが
楽しい夏の一時を過ごしたんだなぁ・・・と、しみじみ。




十何年か振りの千葉でした。
(※ディズニーリゾートは別ですが・・・)



あじさいの季節。

私はあじさいの話題が出る度

「やっぱりあじさいは『あじさいの丘』で見なくちゃね~♪」
とずっと半分冗談(半分本気)で言っていた。

先週の金曜日の夜になって夫が
「『あじさいの丘』に行くんだったら明日しかないんだけど・・・。」

どうやらこの先のお休みは予定が詰まっているらしい・・・。( ̄  ̄;)


えっ?ホントに行くんですか?w(*゜o゜*)w

だったらあじさいの丘だけじゃなく、リベンジしたい場所もあるし・・・。

早速予定を立て始める私。



そして迎えた土曜日の朝。
曇り・・・。

天気予報を調べてみるとどうも「あじさいの丘」の方は雨になるらしい・・・。

「あじさいの丘」で雨って辛いかも・・・。


う~ん。(>_<)
今年は「あじさいの丘」のあじさいは諦めて、

「千葉に行くってのはどう? (*^^*)」

「うん、それも良いね。」ってことで決まってしまった。(^ ^)v


はい。行って来ました、あの場所へ!


yume33.jpgyume35.jpg










CIMG2348b.JPG










DSC00068a.JPGCIMG2381a.JPG









線路を歩いてみたいと言った息子を・・・。



IMGP0865a.JPGyume40.jpg











DSC00029a.JPGyume42.jpg









「ももせ駅」



DSC00021a.JPG








yume44.jpgyume45.jpgyume47.jpg











DSC00064b.JPGyume49.jpg









DSC00065a.JPG












CIMG2354a.JPGyume50.jpg










CIMG2370b.jpg
頼んだらポーズをとってくれた下の子ww
ノリの良い子ですが
まさかここで使われているとは全く知りません。・・・ゴメンヨ

後から来たお客さんがじーっと固まって見ていた。
そして下の子も固まっていた・・・。( ̄  ̄;)


実は私もこっそり誰もいない時このポーズをしてみた。 (*^^*ゞ イイオバサンガ・・・
うっとり・・・・。☆\(-.-メ)バキッ

「風・・・、来ないね。」

「まぁまぁ、気楽に待とうよ。」



CIMG2355a.JPGyume53.jpg















CIMG2384a.JPGDSC00071a.JPG









ホントは「月崎駅」です。

実はこの駅、てっきりもう使われていない駅だと思っていました。

一時間に一本くらい?の割合で電車が来ます。

DSC00026a.JPGDSC00027a.JPG








タイムスリップしたような一両車両の電車。
単線です。
車掌さんが乗っていました。


この電車を利用する人が早めに駅にやって来ます。

そしてこの電車やあじさいを見に来る人や写真を撮るための人たちが
ぽつりぽつりとやって来て・・・。


結局誰もいない時を見計らうために2本も電車を見送ってしまいました。ヾ(--;)ぉぃぉぃ



無人駅です。

一応構内(線路内?)立ち入り禁止の札が立っていますが
写真を撮る人たちが慣れた様子で堂々と線路に降りていました。



CIMG2330.JPG










ここのあじさいもとてもきれいでした。

私には別世界なものすご~く癒される駅でした。(〃▽〃)




因みにサイズの違う写真が新しく買った一眼デジカメで
息子が撮ったものです。


持って来ていたデジカメは結局3台・・・。
何で・・・?( ̄  ̄;)


やっぱり私にはカメラが回って来ませんでした・・・
。(T.T)





7月2日。
明日は亜紀ちゃんのお誕生日です・・・。



Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS