忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪

最新記事
(09/29)
(08/29)
(06/19)
(03/14)
(03/09)
(03/02)
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ
                                                                                   c57f5455.gif 
今日は下の子の誕生日。
ついに十代最後の年、19歳になった。



19年前のその日の朝、たぶん5時半頃。
異変に気づいた私は今日産まれることを確信した。

入院準備の荷物を確認し
身支度を整えた。


7時頃起きた夫に
「今日産まれそうだから病院に電話するね。」
と言ったら、
「まだ朝早いし、8時まで待った方が良い。」と言われた・・・。
産婦人科の先生はいつでも電話しても良いって言っていたのにな・・・。( = =)


そして夫は朝ご飯を食べながら上の子にも食べさせ、
私は朝顔に水をやったりしていた。


8時になって電話すると「すぐに来なさい。」とのこと。

それから
「今から産みに行ってきま~す。」とVサインでしっかりビデオに写り、
車で病院に着いたのは9時くらいだった。

そして内診。
「産まれるのはたぶん12時前頃かな?」と言われ、
別室で横になった。

傍には上の子がいた。
動揺させないようにそこにあった紙で飛行機を折って
飛ばしたりして遊んであげていた。



しばらくすると。

キ、キタ・・・。


と思ったら・・・。
あっという間。

なんかすごくヤバいんですけど・・・。( ̄  ̄;)

夫に「先生呼んで来て!」と言ったが
「産まれるのは12時頃って言ってたじゃない。」
と言われる・・・。


そう?(¬¬)


イヤ、私、もうそれどころじゃないんですけど・・・。

ウゥ~、
で、出そう・・・・。(>_<)


それなら自分で・・・・と
先生を呼び出すブザーを押した。

夫「そんなに鳴らしちゃダメだよ。」


・・・・・・。

だからそれどころじゃないんだってば・・・。
私は何度もブザーを押す。


やって来た先生。
私を診て
「すぐ分娩室に行こう!」


って、もう・・・・・何か・・・
挟まってる気がするんですけど。( ̄  ̄;)

両足を離して無様な格好で歩く私。


そして分娩台に上がった。

先生が「もうちょっと我慢していてね。」と言う。

周りでバタバタと走り回る看護師さんたち。
やたら慌ててる・・・。
産湯の準備とか・・・?ヾ(--;)ぉぃぉぃ

もしかして
その準備が整うまで待てってことですか?( ̄  ̄;)



私「ま、まだですか~?」
先生「まだ・・・」


私「まだ~・・・?」

先生「ハイ、もう良いよ。」

って言葉と共に飛び出した赤ちゃん。
5mくらい飛んだかと思った。☆\(-.-メ)バキッ


ギャ~!


と病院中に響き渡る産声。
病院内の皆が「きっと男の子だね。」と言ったそうだ。


ハァ~。

スッキリした・・・。 (///∇//)


先生ったら
「いや~、慌てたよね。
ホラ、君の足にはめるコレ(くつしたいなもの)
片方間に合わなかったよ~。」・・・ですって。( ̄  ̄;)

イエ、私はけして慌てていませんから。
慌てていたのは先生ですから。
冷静を装っていたって解っていますから。

と周りの看護師さんたちも
「慌てたわよね~。
早かったわよね~。」と笑いながら話している。


まっ、良いんだけど・・・。(¬¬)

ってことで10時25分、
2950gの男の子、我が家の次男が誕生した。



長男の時は実家の近くにある個人病院で出産したが
次男は病院側の都合で途中から家の近くのこの個人病院に移った。

この病院はご夫婦で産婦人科と内科を
それぞれやってらっしゃるので結構広い。


個人病院では出産の当日だけ赤ちゃんを預かってくれるが
次の日からはしっかり自分のベッドの横に寝かされる。

これがけっこう気になる・・・。
ゆっくり休んでもいられない。


次男は誰かがお見舞いに来てくれる昼間はいつもぐっすり。
先生も「親孝行な良い子だね~。」なんて言うし。


だけどこの子は夜中になるとグズグズした。( ̄  ̄;)

入院していたのは私だけ。

個人病院と言っても先生のお宅とは別。
夜、私は一人だった。


夜中、し~んとした部屋に赤ちゃんの泣き声が響き渡る。

病室を出て水道のところへ行かなくちゃならない。

避難口案内板の緑の光。
私の影。
私のスリッパの音・・・。


こ、怖いし・・・。

けして振り向いちゃいけない・・・。☆\(-.-メ)バキッ

エ~ン。

と恐怖の入院生活だった。



次男の予定日は9月2日だった。
でも夫や私、そして長男も冬生まれで
私はどうしても8月生まれの夏の子が欲しかった。

ギリギリ間に合った・・・。


次男も8月生まれは気に入っている。

でも。
小学生の頃から夏休み中に誕生日を迎えてしまうことには不満のようだ。




ジナンクン、オタンジョウビオメデトウ☆
オカアサンハアナタガウマレテキテクレタヒノコトヲケシテワスレマセン。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
3人の子供の父親です。3番目の子供が生まれたときのこと。朝、妻はタクシーに乗って一人で産院へ。私は上の二人の子を保育園に預けてから産院へ。ですが、着くなり「おめでとうございまーす。」えっ!もう生まれちゃったの?3人目はあっさりでした。でも、子供を産むのってたいへんなことですね。
息子さんのお誕生日おめでとうございます。皆さんお健やかに。
物言ふ月 URL 2009/08/31(Mon)07:00:17 編集
物言ふ月さんへ
はじめまして♪
コメントありがとうございます。

>着くなり「おめでとうございまーす。」えっ!もう生まれちゃったの?3人目はあっさりでした。
さすが3人目ですね。
お祝いの言葉、ありがとうございました。 (*^^*)
*ururu* URL 2009/09/01(Tue)08:34:22 編集
おめでとうございます!
こんにちは、ururuさん。

ちょっと、遅くなりましたが次男さんのお誕生日おめでとうございます!
母親にとって、子供が産まれた日というのは、スペシャルな日ですよね。
何てったって、出産記念日なんですから。
初めて子供と対面した、あの不思議な感覚は何とも言えませんよね。
本当に、おめでとうございます。
妻のpuusan 2009/09/01(Tue)12:48:20 編集
お誕生日おめでとうございます
元気で活発な子供さんなんでしょうね。なんとなく伝わります。それと、落ち着いたご主人ですね(笑)慌てているのを知られたくないだけの、照れやさんなんでしょうか?それと、優しいお母さんなんですね。ブログから伝わってきます。
野球小僧の母 2009/09/01(Tue)16:32:31 編集
こんばんわ。
お誕生日おめでとうございます。
私も娘が生まれた時の事は決して忘れません。
そして、出産の時の病院に響く、妻の「もう、ひと思いに殺して〜」と叫んでいた事もww
男には絶対に我慢できないような痛さらしいです。
そんな痛み、苦労をして我が子を授かるんですから、子供が生まれた日の事を忘れる訳がありませんよね。
でも、*ururu*さんは落ち着いていて凄いです。
ヒロシオ URL 2009/09/01(Tue)23:04:58 編集
無題
ururuさん、こんばんは♪
お祝いが遅くなりましたが
息子さんのお誕生日おめでとうございます!!
ご家族で素敵な一日を過ごされたことと思います
子供の誕生日って母親にとっても忘れることの
出来ない大切な日ですよね
その当時のことが走馬灯のように思い出されたりして生まれて来てくれた瞬間は
ほんと何とも言えない気持ちになりました
私も最初の子時は一晩中病院にいて
どんな感じで生まれて来るのかもまだ未知の
世界だったし2人目の時は、少し余裕もあって
次はこうなるんだーって思いながら
出産に臨んだような気がします
ururuさんの息子さんの予定が9日2日と聞いて
余談ですがうちの旦那明日が誕生日なんですよ
それに息子は9日と誕生日が近いので
一緒にお祝いってことになるかな!?
さや 2009/09/01(Tue)23:19:54 編集
妻のpuusanさんへ
こんにちは♪
妻のpuusanさんの言われるとおり、出産の日はまさにスペシャルな日ですね。
何にも比べることの出来ない充実感。また味わいたいな・・・。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
>初めて子供と対面した、あの不思議な感覚は何とも言えませんよね。
ついさっきまで自分のお腹にいたのが不思議で。
そしてお腹からいなくなってしまったちょっぴりの寂しさ・・・。

お祝いの言葉、ありがとうございました。 (*^^*)
*ururu* URL 2009/09/02(Wed)08:27:21 編集
野球小僧の母さんへ
我が家の息子たちは年は違えど小さい頃からそっくりと言われていたんですが、やっぱり産まれた時から性格が真逆で・・・。
はい。次男はわりと活発です。(*^^*ゞ
>それと、落ち着いたご主人ですね(笑)
いえ、いつも他人事なんです。(>_<)
一人目で経験しているので夫には何も期待せず?!病院まで車で送ってもらえただけで良しとしていました。( ̄  ̄;)
>優しいお母さんなんですね
優しいと言うより次男にはつい甘く、わがまま小僧になってしまいました。( = =)
*ururu* URL 2009/09/02(Wed)08:40:13 編集
ヒロシオさんへ
>私も娘が生まれた時の事は決して忘れません。
ヒロシオさんのことだからきっとお嬢さん誕生の際はきっとウルウルされたのでしょうね。
そして奥様の「もう、ひと思いに殺して〜」は確かに忘れられませんよねww
さすがパワフルな奥様ww
>でも、*ururu*さんは落ち着いていて凄いです
イエ、二人目だということもあったし、たぶん私と赤ちゃんのスピードに周りが付いて来れなかっただけだと・・・。(*^^*ゞ

お祝いの言葉をありがとうございました。 (*^^*)
*ururu* URL 2009/09/02(Wed)08:55:07 編集
さやさんへ
>子供の誕生日って母親にとっても忘れることの
出来ない大切な日ですよね
はい。子供にとっては誕生日でも母にとっては出産記念日ですものね。
私も一人目の時は未知の世界で先が分からず不安でした。

9月2日のご主人様のお誕生日、おめでとうございます♪
そして息子さんは9日。来週ですね♪
またさやさんと似てるとこ発見です。(^ ^)v

お祝いの言葉、ありがとうございました。 (*^^*)
*ururu* URL 2009/09/02(Wed)09:04:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS