忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪


~~気になる俳優さんは~~
桃井かおりサン 田中美佐子サン
桜井幸子サン 常盤貴子サン
深津絵里サン 
豊川悦司サン 竹野内豊サン
金城武サン 藤木直人サン
玉木宏サン 妻夫木聡サン

もちろんその他は
セカチューの俳優さんたちです♪
最新記事
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私たち姉妹が結婚して独立した後、
余裕が出来た両親は度々高知へお墓参りに行くようになった。


そこには父の両親とその両親が眠っている。
私にとっては祖父母と曽祖父母。


父はこよなく高知を愛していた。

今は高知に親戚はいないが
父は学生の時こちらに出て来てからもずっと本籍は高知に残していた。

だから生まれが東京の私も結婚するまではずっと本籍が高知だった・・・


そして父がいなくなった後、
母が毎年一人で高知へお墓参りに出掛けていた。

高知には父の友達がいて何かと世話を焼いてくれる。
ずいぶん心強かったと思う。
(その方も母の翌年に亡くなってしまった。)


その頃の私は子供たちのことでカリカリした日々を送っていて
いつか落ち着いたら母と一緒に高知へお墓参りに行こうと思っていたのだ。

今でもそれが後悔・・・


そしてそれからずっと高知のお墓参りどうしよう・・・
と、気がかりとなった。

でも。
高知は遠いしムリ・・・・・なんて決めつけていた。


だけど飛行機だったらあっという間じゃない?

考えてみたら上の子最後の夏休み、
家族みんなで行くのは今しかないかも・・・と思い立った。


そこで夫の反応を見ようと
「今年の夏休みは飛行機で高知へお墓参りに行こうと思います。

ついでに坂本龍馬記念館に寄って帰って来るなんてどう?」


「(;゚∀゚)・・・エッ、ホンキ・・・?

高知に行くのは良いんだけど、飛行機って高いんだよ。

だったら車で行こうよ。」


「く・る・ま・・・(゚∀゚;)」

車で高知までってどれくらいかかるの・・・?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
最近車に長く乗っているとやたら肩が凝る私・・・

それに海はどうやって渡るの?☆\(-.-メ)バキッ


と、なぜか高知へ車で行くことが簡単に決定してしまい、
休みの調整をし始める夫。

そんなに休み、取らなくても良いんだけど・・・( ゚д゚)ポカーン・・・


ナンカメンドクサイコトニナッテキタカモ・・・


「そんなに高知って見るところあるの?」って聞いたら

「違うよ。
途中でどこかに泊まるんだよ。」

「ふ~ん(´・ω・`) 」

「みんな途中でどこか行きたいところある?」

急に言われても・・・・・


下の子「オレ、京都。」Σ(゚д゚;)

上の子「関が原って遠い?」Σ(゚д゚;)

私「・・・・USJ・・ボソッ」☆\(-.-メ)バキッ



って、第一の目的はお墓参りですから忘れないでください。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

それから夫はネットでホテルを予約。


「ところでお墓ってどこにあるかわかる?」

高知のお墓は小学生の時行ったきり・・・

たぶん小学校一年生の時、
父の転勤で大阪に住んでいた時に行ったのだ。

いつか母と行こうと思っていたから場所がわからない・・・


「そうだ!ネットで調べようっと♪」

「分かった!
アクセス方法が載ってた!」



こうして無事?4泊6日wwの旅に出発した。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS