忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪

最新記事
(09/29)
(08/29)
(06/19)
(03/14)
(03/09)
(03/02)
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ

先日こんなニュースが出ていましたね。

headlines.yahoo.co.jp/hl

「エアーズロック」
観光客の入山を禁止する計画。


エアーズロックとはあの「ウルル」。

ウルル」とは
オーストラリアの先住民アボリジニがつけた正式名称。
c4604b78.jpg


  
  「地球のヘソ」とも言われ
  一枚岩で出来てるそうだ。


『世界の中心で、愛をさけぶ』

映画では
ウルルに向かう途中、乗せてもらった車のパンクで足止め。
そこで大人の朔ちゃんと婚約者の律子が灰を撒く。

だからここはウルルではないって解る。

ドラマでは
亜紀の最期、
「ウルルに私、撒いて・・・」という言葉を遺し、
亜紀の両親がそれに応えて朔ちゃんを連れてウルルへ。
~という設定なので

a1dfba3e.jpgc8592b82.jpg









当時ドラマを見て、何も知らなかった私は
ここが本当のウルルと思ってしまった。 (*^^*ゞ

でもその後すぐ調べて・・・・。
ここは「キングスキャニオン」だったことが解った。


「ウルル」はセカチューの中の言葉と同じく
まさにアボリジニの聖地。

そんな場所で映画やドラマのロケなんか
行えるはずもなく・・・・。

それでも
映画やドラマは全然これでOKだと思う。(^ ^)v


そんなアボリジニの聖地に
観光客が入ることの禁止は当然だと思う。

只、私欲のために
土足で踏み入れてはいけない領域ってあると思う。(--メ)



だけど。
セカチュー好きな私としては
ドラマの朔ちゃんが立った場所に行ってみたい。

でもムリ。
私、重度の高所恐怖症だったりする・・・。(>_<)

だから。
映画の朔ちゃんと律子の立った場所へ・・・。

そして。
出来たら。
遠くからでもこの目で本物のウルルを見てみたい。( = =)


それが今の私の夢かな・・・?  ☆\(-.-メ)バキッ



何言ってんだか・・・。 (*^^*ゞ



(※もし記事の中に間違いがあったら教えてくださいね)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようございます。
ドラマのあの感動する場所って「エアーズロック」では無かったんですか!?
そうですよね。聖地ですからそう簡単に踏み入れられる訳無いですよね(汗)
私も1度この目で本物を見てみたいです。
宝くじが当たれば・・・
ヒロシオ URL 2009/07/12(Sun)08:54:13 編集
ヒロシオさんへ
こんばんは♪
>「エアーズロック」では無かったんですか!?
・・・ですね。でもあの場所だったからまた絵になったような気もします。(^ ^)v
宝くじ、なかなか当たりませんね。( ̄  ̄;)
たまにはこの現実から離れた場所へ飛んでいきたいですです。(*^^*ゞ
*ururu* URL 2009/07/12(Sun)22:39:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS