忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪

最新記事
(09/29)
(08/29)
(06/19)
(03/14)
(03/09)
(03/02)
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ

すっかり秋の気配を感じるこの頃・・・。
過ぎ去った夏の日。 
つい思い出す・・・、
ドラマセカチューのエンディング。 (*^^*ゞ

いまさらですが・・・。( ̄  ̄;)

   かたちあるもの  

   夜空に消えてく星の声
 儚げに光る鈍色(ニビイロ)の月
 二人で泳いだ海は何故
 束の間に色変えてゆくんだろう

 このまま眠ってしまいたくない…
 あなたをまだ感じていたい…

 もしもあなたが寂しい時に
 ただそばにいることさえ できないけど
 失くす痛みを知ったあなたは
 ほかの愛を掴める そう祈っている…


  いつかあなたが夜に迷い
 ふとあの日を見つめかえすなら
 眩しすぎる太陽の中で
 微笑む私を思ってね

 重ね合わせてゆく「好き」のつよさ
 泣くことさえ愛に変えた…

 強がる愛の弱さ両手に
 抱えてもろい絆を確かめてた
 でもこの今(トキ)を生きるあなたを
 ずっとずっと見守る my love その心に…

 泣きたいときや苦しいときは
 私を思い出してくれればいい
 寄り添える場所遠い夏の日
 温もり 生きる喜び
 全ての心に…。       
       
  
                (作詞 柴咲コウ)


亡き恋人を想う歌はいくつかあると思うけれど
反対の立場に立った歌は珍しいと思った。
切ない・・・。

そして映像と重なって
さらに切ないセカチューのエンディング。
51f7b9d1.jpgf7af5efd.jpg










「世界の中心で、愛をさけぶ」の本のヒットもコウちゃんの
「泣きながら一気に読みました・・・」という本の帯効果もあった。


豊かな感性。

言葉も豊富。
彼女ならではの言葉の数々。



いつだったかBSか何かで(すぐ忘れる・・・)
柴咲コウ特集を見たことがある。

その時、彼女の曲作りの様子を紹介していた。

彼女はスタッフが4つか5つくらい集めて来たメロディ(曲)の中から
一番気に入ったものに歌詞を付けていくそうだ。
一つ一つ慎重に言葉を選びながら・・・。

曲作りって歌詞があって
それにメロディを付けていくものだと思っていたので
私にはかなり印象的だった。

コウちゃんのコンサートの模様では
彼女が持ち歩いているという本を紹介していた。

その中で
「老子・荘子の言葉 100選」というのがあって
その後、偶然見つけて思わず私も買ってしまった。( ̄  ̄;)


将来どちらかを一つを選ぶとしたら                                                                 女優と歌手、どちらを続けますか?         
という問いに、
「う~ん、歌手かな。」と答えていたのがちょっと残念だった。     

女優さんとしての彼女はすごく魅力的だと思う。
もちろん作る歌も良い。

いつまでも両方がんばってほしい・・・。 (*^^*)


2ecc1912.jpg










 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんわ。
もう、すっかり秋ですね。
季節が過ぎていくのがホント早いです。

このエンディングが私は大好きです。
目をつぶると、あのドラマの光景が今でもくっきりと、思い出されます。

そのアーチティストのよって歌の作り方が違うんですね〜。
私もいつまでも両方がんばってほしいと思います。
ヒロシオ URL 2009/09/13(Sun)23:14:17 編集
ヒロシオさんへ
こんにちは。
ホント、季節が過ぎていくのは早いですね。
今年は特に早い秋を感じます。

私もこのエンディング大好きです。
全てを物語るような切ないエンディング・・・。

>そのアーチティストのよって歌の作り方が違うんですね〜。
人それぞれのやり方があるんですね~。
才能のある人ってやっぱり違いますね。(*^^*ゞ
*ururu* URL 2009/09/14(Mon)16:54:54 編集
無題
はじめまして。
エンディングの、朔太郎がカメラに向かって手を差し伸べる場面がとても好きです。
あの古ぼけた画像加工もいい味出してますよね。
ワンチョペ URL 2009/09/25(Fri)19:18:07 編集
ワンチョペさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。うれしいです。 (*^^*)
ワンチョペさんもエンディング、お好きですか?
確かにあの画像加工が良い味を出して更に切なくなってる気がします。
もう戻らない遠い過去・・・みたいな。( = =)
*ururu* URL 2009/09/25(Fri)21:49:13 編集
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS