忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪


~~気になる俳優さんは~~
桃井かおりサン 田中美佐子サン
桜井幸子サン 常盤貴子サン
深津絵里サン 
豊川悦司サン 竹野内豊サン
金城武サン 藤木直人サン
玉木宏サン 妻夫木聡サン

もちろんその他は
セカチューの俳優さんたちです♪
最新記事
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    
    生きていくあなたへ
 
   ※もしも、おまえが枯れ葉って何の役に立つのって聞いたなら
    私は答えるだろう 病んだ土を肥やすんだと

    おまえは聞く 冬はなぜ必要なの
    すると私は答えるだろう 新しい葉を生み出すためさ

    おまえは聞く 葉っぱはなんであんなに緑なの
    そこで私は答える なぜってやつらは命の力にあふれているからだ

    おまえはまた聞く 夏が終わらなきゃいけないわけは
    私は答える 葉っぱどもがみんな死んでいけるようにさ※

    おまえは最後に聞く 隣のあの子はどこに行ったの
    すると私は答えるだろう もう見えないよ
    なぜならおまえの中にいるからさ
    おまえの脚は、あの子の脚だ

    がんばれ
                             「ソラノウタ」より

これは「世界の中心で、愛をさけぶ」の最終回
17年経って、亜紀から朔に届いた絵本です。

※~※以外はドラマ上の創作部分です。
ドラマではオーストラリアの先住民、アボジリニの言葉として使われましたが
本当はネイティブ・アメリカンのナンシーウッド著
「今日は死ぬにはもってこいの日」という本からの引用です。

この本はインディアンの言葉、哲学のような本です。

この本を読んだ当所
インディアンの素朴さ、自然から生まれた答え
本来、あるがままの自然な人としての姿に癒されました。
素敵な本でした。


亜紀は朔にこの絵本を託しましたが
人は死んでいく時、
言葉を遺して欲しいと思うのです。

私は幸せだったとか、
これからもずっと見守っているからねとか。

それが叶わないのなら
日々それを何気なく口に出して欲しいのです。

言わなくてもわかってるでしょ?なんて
逝った本人は思っているかもしれないけれど、
わからなくなるのです。
口で言って欲しいのです。

遺された人が
その言葉一つに励まされ、
安心してこれから生きていくために。

一生を哀しみと後悔だけに囚われないために。

前を向いて生きていく勇気が持てるように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS