忍者ブログ
「世界の中心で、愛をさけぶ」をはじめ、 私の好きなものや日々のつぶやき・・・。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
*ururu*
性別:
女性
自己紹介:
はじめまして♪
セカチュー大好き主婦の雑多的、
気まぐれなブログです。(*^^*ゞ

ブログを始めて一年半が過ぎました。
のんびりマイペースに更新しています。

セカチューを好きな方もそうでない方も、よろしくです。(〃▽〃)

☆コメントは過去記事からでも大歓迎です♪


~~気になる俳優さんは~~
桃井かおりサン 田中美佐子サン
桜井幸子サン 常盤貴子サン
深津絵里サン 
豊川悦司サン 竹野内豊サン
金城武サン 藤木直人サン
玉木宏サン 妻夫木聡サン

もちろんその他は
セカチューの俳優さんたちです♪
最新記事
(09/29)
(08/29)
(06/19)
(03/14)
(03/09)
(03/02)
最新コメント
[07/02 *ururu*]
[07/02 *ururu*]
[06/25 奈央]
[06/25 僕の感性]
[03/22 *ururu*]
[03/21 ヤス]
[03/15 *ururu*]
[03/14 ヤス]
忍者ツール
携帯
おさんぽネコ

 
58d44c20.jpg








年をとるということ。
それは
自分より若い人達が増えていくということ。

結婚当所
家に来る勧誘が同じくらいの年かな?
って思えてたことが
いつの間にか若い人ばかりになっていた。


街で見かけるおじいさん、おばあさん。

この方はどんな人生を送ってきたのかな?
って想像する。

もしかして戦争に行ったことある?
定年まで一生懸命働いてた人?
子供たちを育て上げ
今は孫も居て一安心なところ? ・・・などなど。

そう。
今の日本があるのは
あなたたちのお陰です。

だからご年配の方たちが
今生きてることさえ辛くなる、
そんな世の中にしては絶対いけないよね。


人生の中で
子供時代を除けば
若いと呼ばれる時代はとても短い。
おじさん、おばさん
って呼ばれる時代の方がずっと長い。

つい忘れがち。


だけど若い人はやっぱり良いと思う。
パワーをもらえる。

私は姉妹、女子校育ち。
おまけに就職先は女性ばかりの職場だった。

だから男の子に対して苦手感があったけれど
家族が男ばっかりで過ごしてきたせいか
今ではすっかり男の子の方が
違和感が無い。

女の子はよくわからない・・・。

だけど男でも女でも若い人達にとって
おじさん、おばさんは
ただウザイだけの存在だと思うけど。


この先私が
どんなおばあさんになっていくのか、
どんな世の中になっているのかわからないけれど
まだまだ先の話。

たぶん(笑)


とりあえず
今を精一杯生きよう。
・・・と思う。

やっぱりそれがいつだって大事。

一生懸命な人って好きです。


・・・なんてことを考えてたら
今朝、偶然TVでこんな唄があることを知りました。

「手紙~親愛なる子供たちへ~」です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 かたちないもの・・・ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS